WEBサービスを運営するためにとにかく高スペック。

昨今、インターネット上では様々なさまざまなWebサービスが生まれております。
それらの多くは自らプログラムを組んだり、データベースなどを利用して運営しています。
このようなWebサービスを運営する際には、データ転送量やディスク容量、サーバーのCPUやメモリなどのスペックに気を付ける必要があります。
例えば、実際にWebサービスを公開はしたが、格安レンタルサーバーでWebサービスを運営していて、運営しているWebサービスのアクセスが急増してサーバースペック的に対応できなくなってしまう。このような可能性は十二分にあります。
これでは、いくら良いサービスでも、利用者が不満を抱えてしまります。非常に勿体無いですね。
このような事が度々起こるとサーバーの移転が必要となってきます。レンタルサーバーの移転というのはリスクと手間が発生します。

そのような困った状態での運営になりにくい方法はただ1つ。
安定稼働をしてくれて、データ転送量やディスク容量、サーバーのCPUやメモリなどのスペック高いレンタルサーバーを最初から選ぶという事になります。
つまり、Webサービスを安定して稼働するには、スペック高いレンタルサーバーを選ぶ必要があるということになります。

スペック高いレンタルサーバーは格安の物に比べて、金額が高くなってきますが、安定した稼働や表示速度が速いなど結果をもたらし、最終的には利用者にも優しいサイト運営ができるのではないでしょうか。


ランキング1位ヘテムル

ヘテムルヘテムルは、月額料金は少し高めとなっており、正直安いレンタルサーバーとは言いにくいです。
しかしスペックの内容を見るとマルチドメインは無制限、ディスク容量は256GB、MySQLデータベースは100個という事で事実上無制限に近い内容と言えます。これらの事からもおわかりいただけるようにヘムテルのレンタルサーバーは料金に見合った高いスペックのレンタルサーバーとなっています。

このぐらいのスペックがあればWebサービスや大規模サイトなどを運営していて急にアクセス数が増えても、安定して稼働してくれます。
多くの共用型レンタルサーバーがありますが、ヘテムルのレンタルサーバーは余裕をもった運用が可能であると考えられます。

【初期費用】【月額料金】【ディスク容量】
3,950円+税1,500円+税256GB
【マルチドメイン】【データベース】【転送量】
無制限MySQL 100個60GB/日(目安)

ランキング2位エックスサーバー(X10プラン)

エックスサーバーエックスサーバーは、高いスペックの割に料金も抑えめでコストパフォーマンスの高いレンタルサーバーです。ディスク容量は200GB使えMySQLは30個まで設置できてマルチドメインは無制限、さらにサーバーの速度と安定性が高いので、レンタルサーバー選びに迷ったときはエックスサーバーを選んでおけば間違いありませんまた、。老舗の安定稼働を目指しているレンタルサーバーと言う評判もあり、エックスサーバーが初めて契約するレンタルサーバーというユーザーも多いようです。
個人事業主や中小企業でホームページを立ち上げるというのも便利です。ある程度安定稼動を目指しているのでビジネス用途にも十分利用可能です。機能面も優れてなかなかコスパが良いことで評判となっています。
ちなみにこのサイトもエックスサーバーで運営しています。


【初期費用】【月額料金】【ディスク容量】
3,000円+税1,000円+税200GB
【マルチドメイン】【データベース】【転送量】
無制限MySQL 30個50GB/日(目安)

ランキング3位エックスツー(スタンダードプラン)

エックスツー
エックスツーは、快適な動作で人気の高い「エックスサーバー」の上位サーバー的な位置付けになります。
月額料金は高めですが、ディスク容量やデータ転送量が大きくサーバースペックも高いという事で、スペックを重視する方向けの仕様となっており、アクセス数の多い大規模サイトでも安定感抜群です。

また、マルチドメインとデータベースが無制限で使い放題なので、ディスク容量内で数の制限なく複数サイトを運営することができます。
エックスサーバーでは物足なくなった方や複数のホームページを管理している方などが移転してくる事が多いレンタルサーバーという声を聞きます。
また、ホームページ・ブログ運営を行っているプロの人達においても大人気のレンタルサーバーとなっています。

【初期費用】【月額料金】【ディスク容量】
6,000円+税1,800円+税100GB
【マルチドメイン】【データベース】【転送量】
無制限MySQL 無制限50GB/日(目安)